このサイトは借金返済に関するサイトでLINK FREEです。

借金返済タイトル
 

借金返済

借金は事故や病気、ギャンブル、家庭の事情など何らかの理由によって、お金が必要で金融会社などから借金して返済しないといけない状態にあることをいいます。ギャンブルや現金化サービスなどの利用で借金を抱えてはいませんか?また、過払いがあ流場合にはしっかりと過払い請求をしなくてはいけません。

 
 

アドオン返済

借金返済などで分割手数料を貸付金額に上乗せするという意味でアドオンといい、貸付金額に手数料を加えた借金総額を返済回数で割り、毎回の借金返済額を計算する金利計算方法なのです。
最初は借金した元金を基準に利息が計算されているので「元利均等返済」や「元金均等返済」と比べ、途中で繰り上げ返済をしても支払利息の軽減効果がなく、利息負担は割高なので注意が必要で、現在はアドオン金利の表示は禁止されており、実質年利を表示する義務があります。

 
 

おまとめローン(一本化)

借金返済で複数の借金をしている場合にまとめて一つのローンにすることです。
銀行などで多く使われている商品名で「おまとめローン」などがありますが、それはローンの一本化と同じ意味で、複数の金融機関からの借入れを完済し、新しいローンにまとめることです。
今までのローンを低金利のローンに借換えることによって借金返済額を減らし、数社からの借金返済管理から開放されることが可能で、現在のローンと比較して、借金返済に効果があるかどうか検討した上で、契約をすることが大事です。

 

おまとめローンのメリット

借金返済でおまとめローンを利用すると数社へ借金返済を行う手間が省けて精神的にも負担が減り、各金融機関へ借金返済の振込み手数料などが削減できる。
それに今借金して返済しているところより低金利のローンに借換えることができれば、借金返済額が軽減されるのです。

 

おまとめローンのデメリット

借金返済でおまとめローンを利用する場合、今より金利が高いときは借換えを行っても返済総額(借金)が軽減されなく、逆に借金返済額が増えてしまうこともあり、一般的に金利が低いほど審査基準が厳しく、比較的簡単に借りられるものは金利が高いみたいです。
審査の通り易さや簡単な手続きよりも金利の低さを重視することが大切で、長期ローンに借換えたことによって結果的に金利が増え、返済総額(借金)が大きくなってしまうこともあります。
金利が増えても月々の返済額を軽減したい場合には、そういった面で効果が得られますが返済総額(借金)は大きくなってしまいます。
借金の借換えすることにより、債務整理ができなくなることがあるので注意してください。

 
 

貸金業規正法

貸金業者に対する法規制のなかで業務面を規制する法律で、出資法と合わせて「貸金業規制二法」と呼ばれたり、利息制限法も含めて「貸金業関連三法」などと呼ばれている。

 

主な規制内容

過剰貸付の禁止、開業規制としての登録制、契約書面や受取証書の交付義務、取立行為の規制、債権証書返還義務や債権譲渡などに対する規制、立入検査や違反者への業務停止、登録取消しなどの行政処分や一定の刑罰の規定

 
 

貸金業協会

貸金業規制法に基づき各都道府県に1ヵ所の設立が認められていて貸金業者が任意で協会へ加入します。
業務内容は利用者からの苦情や相談の他に貸金業規制法や金融庁のガイドラインなどの法令を業者に遵守させるための指導や勧告などを行っています。
また、ヤミ金などの違法業者などに関する相談やアドバイスなども受けることができ、この各都道府県の貸金業協会を会員とする全国貸金業協会連合会がある。

recommend

ロレックス・ウブロなどの高級腕時計とアクセサリーの専門店
http://www.jwmatsuda.com/
ペアで着るTシャツ
http://a-ka.shop-pro.jp/
かわいい犬服・アクセサリーのセレクトWEBショップ
http://www.hot-chocolate.jp/
オリーブオイルで料理に一工夫
http://www.nippon-olive.co.jp/webshop/